2009年の干支 丑年

2009年(平成21年) 丑年

2009年(平成21年)の干支は丑年(牛・うし)の年になります。
十二支の中では二番目二数えられる動物です。
正確な年の呼び名は己丑(つちのとうし・きちゅう)と呼ばれるものとなります。
詳しくは十二支と十干についてのページで紹介しています。

十二支で年を数える方法のほかにも十干と呼ばれる数え方もあり。
毎年その干支についてはその組み合わせによってなっています。
その組み合わせは十二支と十干の組み合わせは実に60個の組み合わせになります。

2009年(平成21年)の干支の由来

十二支の並び(ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い)のなかで丑は2番目にあたり
種を植えその芽が出たばかりでまだ頼りないさまを表しているのが丑の持つ意味の一つとされています。
これらはこれからいろいろな周りの環境に絡んでいくというような様子をあらわしているための準備期間として考えられている一年です。
十二支のことはこちらから

タグ

2010年10月29日|