十二支と十干について

十二支と十干について

干支について調べ物をすると深くかかわりがある物である十二支と十干について説明しています。
俗説が数多く存在しているので、よく目にする情報などをまとめてみました。

十二支にはね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・いというようなものがありこれらを漢字にして並べると
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥となります。

十干にはこう・おつ・へい・てい・ぼ・き・こう・しん・じん・き・きと呼ばれるものがあり漢字ではこう・おつ・へい・てい・ぼ・き・こう・しん・じん・き・きという音読みがあります。これは昔の数字の数え方になぞらえています。これを十二支と合わせて読むときには一般的に
きのえ・きのと・ひのえ・ひのと・つちのえ・つちのと・かのえ・かのと・みずのえ・みずのとという風に読むことができその組み合わせで読み方の組み合わせになっています。

タグ

2011年10月 5日|