年賀状の書き方

アドセンス

年賀状の書き方

新年のご挨拶に年賀状を書かれる人は多いと思います。現代ではインターネット年賀状といったメディアを使って新年のご挨拶を出される人もいらっしゃると思います。

このページでは年賀状でのマナーや書き方などをそれぞれの場面での書き方や礼儀等の分け方で紹介しております。

年賀状でよくつかわれる文例

※注意 ビジネスで使われる際には下記にありますビジネス年賀状の書き方を参考にして下さい。

  • ・謹賀新年
  • ・恭賀新年
  • ・新春
  • ・迎春
  • ・賀正
  • ・賀春
  • ・頌春
  • ・謹んで新年のお慶びを申し上げます
  • ・謹んで新春の寿ぎを申し上げます
  • ・明けましておめでとうございます
  • ・A Happy New Year.
  •   ビジネス年賀状では、相手を選らばずに当たり障りのない表現を使われると間違いがありません。
  • ・謹賀新年
  • ・恭賀新年
  • ・謹んで新年のお慶びを申し上げます
  • ・謹んで新春の寿ぎを申し上げます
  • ・明けましておめでとうございます
  • ビジネス年賀状の書き方

    現在勤めている会社の上司や同僚、さらには取引先などへの年賀状の書き方マナーについて紹介しています。

    新年のあいさつに年賀状を書かれる時の文例や構図などを説明していきます。

    誰にでも送れる年賀状の書き方

    楽ちん(プライベート)年賀状の書き方

    タグ

    トラックバック(0)

    このエントリーのトラックバックURL:
    http://eto-eto.com/mt/mt-tb.cgi/295

    コメントを投稿する

    (初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)





    アドセンス